header

母の日にも「Amazon」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

母の日でも
Amazonを多用する、

山田 優です^^

そもそもなんで5月14日が
母の日なんですかね?

なぜ5月14日が母の日なのか?

調べてみたら5月14日が母の日ではなくて、
「5月の第二日曜日」が母の日でした。

母の日の由来ですが、元々は
アメリカに住む「アンナ」という
女性の始めた運動がきっかけです。

自分を苦労して育ててくれた母親を敬愛し、
亡くなった後も、その気持ちを忘れたくない
という想いからスタートしました。

ちなみにアンナのお母さんは、
1905年の5月9日に亡くなったそうです。

日本にはいつ広まったのか?

日本で全国的に広がったのは、
1937年の5月8,9日に森永製菓が開催した、
「第一回森永母の日大会」がキッカケだそうです。

その後、日本は戦争に突入し母の日
どころではない時代が続きます。

終戦から2年後の1947年

日本が落ち着いた頃に、
5月の第二日曜日が「母の日」として
制定されたそうです。

いろんな歴史があって
母の日ができたんですね。

そんな母の日にもAmazon

話はだいぶ逸れましたが、そんな
母の日にもAmazonは使えちゃいます。

「母の日 Amazon」で検索してみると
母の日特集でタイムセールをやってました。

母の日特集ページはこちら

せっかくだからブログネタにもなるし、
Amazonで注文してそのまま送ってもらう
ことにしました。

残念ながら私の実家である「仙台」には、
当日お急ぎ便でも今日中に届かないことが
判明しました。

トホホ・・・

母の日にナニを送ったのか?

タイムセール品を眺めてみますが
どれもシックリこない。

カーネンションは枯れるし
食べ物は胃の中に入って消える

なんか年齢的にも縁起がわるいので
この時期にふさわしい、わりと重宝する
プレゼントをあげることにしました。

それはズバリ・・・

かさ・カサ・傘ーーー!!!

母親に聞いたら折りたたみがイイっていうんで、
晴雨兼用のこちらをポチッとしてみました。

うん、まぁ、ベージュと花柄好きだし
これでいいだろう、と自分の第六感を
信じて購入しました。

地域にもよると思いますが、
今日注文して届くのは5月16日の
火曜日になるそうです!

せっかくだからギフト設定してみた

そういえば「ギフト設定」なるものが
あったな、と思い出しました。

いつも販売者目線なので、購入者として
こういう設定ができるのは嬉しいですね^^

せっかくならということで
ギフト設定をしてみました。

個人的にプレゼントの金額を知られるのは
ちょっと・・というタイプなので、
「納品書に金額を表示しない」にチェックしました。

01 納品書に金額を表示しない

「ギフトラッピング」の色も選べるので、
少し高級感のある赤いラッピングにしました。

02 ギフトラッピングを選ぶ

ちなみにお値段「308円」になります。

「ギフトメッセージ」も入れられるので、
簡単に一言添えてみました。

03 ギフトメッセージを記入

まぁ、無いよりはあった方いいと思います。

「ギフトの設定を保存」すると、
注文を確定する画面に移動します。

04 ギフトラッピング308円

ギフトラッピング料できっちり
「¥308」かかっています。

これで「注文を確定」をポチッとして完了

Amazonってホント便利だな〜と
購入者目線で感じることができました^^

まだ間に合うのでプレンゼント
渡し忘れた方はオススメですよ!

ではでは今日はこの辺りで♪

明日のブログでまた
お会いしましょう!

【ブログ更新78日目】

メルマガ登録者限定プレゼントのお知らせ

私の所属するチーム生と力を合わせて作成した、
「限定スペシャルノウハウ」をプレゼントします!

内容はこんな感じになってます!

①実際に仕入れできた「50店舗500以上の商品リスト」

②現役せどらーが作った「せどりに役立つアプリやノウハウ」

③Amazonのアカウントや「カテゴリー申請解除の方法」

気になる方はこちらから登録お願いします^^
〜メルマガ登録者限定プレゼントについて〜

kakuekiyamada