header

3つの働き方「ライス・ライク・ライフワーク」の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

飯を食うために働く人生は
おもしろみがない、

山田 優です^^

でも飯を食うために働いている人は
けっこういますよね?

その辺りを深掘りしてみました。

働き方は3種類ある

自分が働いている意味ってなんだろう・・

こんな葛藤に襲われる時期って
誰にもありますよね?

私は28歳で仕事に燃え尽きたとき、
こんな想いを抱き始めました。

・俺のやってる仕事って意味あるのか?


・この仕事って誰かの役に立ってるのか?

こんな想いが頭から離れませんでした。

お客さんからのクレームが多い仕事で、
仕事そのものに意味を失ってました。

実は働き方には3つのステージがあって、
私はそのとき第2ステージで葛藤してました。

・第1ステージ ライスワーク(Rice – Work)

→ 生活のため、ご飯を食べるために働くステージ

・第2ステージ ライクワーク(Like – Work)

→ この仕事、好きだな〜と思い働くステージ

・第3ステージ ライフワーク(Life – Work)

→ これが自分の使命だ!と強く想い働くステージ

みなさんは今、自分がどのステージで
働いていると思いますか?

第3ステージで働けている人は、充実して
幸せな毎日を過ごしているでしょうね^^

ライスワーク(Rice – Work)

これはその名の通り「飯を食うために働く」
ことを言います。

学生のアルバイトとか、新入社員の中に
きっと多いと思います。

私は大学を出てすぐ、東京のテレビ制作
会社に入社しました。

闇に消し去りたい黒歴史です(笑)

あまりに激務で熾烈な労働環境だったため、
3ヶ月でリタイアしました・・

自分の思い描いていた理想と、現実の
ギャップに耐えきれなかった
んでしょうね。

その後、入社した会社は、完全に
「ライスワーク」でした。

就業時間、月給、完全週休二日制

これらを第一に仕事を選びました(笑)

夜、家に帰って寝れれば、どんな
仕事でもよかったですね。

ライクワーク(Like – Work)

これは好きなことや得意なことを
仕事にしている
状況です。

私にとっては「営業職」がこれに
当てはまっていました。

ただライクワークを続けるには、
モチベーションを維持するための
刺激が必要
になります。

・お金のため

・家族のため

・昇進のため

こんなインセンティブがあると、人は
それを果たすために頑張るそうです。

28歳で、そこそこの営業成績を出したとき
これは給料が上がるぞ!と期待していました。

でも、去年とほぼ変わり
ありませんでした・・

部長に直談判もしました。

それでも変わりませんでした。

ここからモチベーションがだだ下がりで、
仕事に意味を見出せなくなりました。

ライフワーク(Life – Work)

これはいわば「天職」です。

周りの人がどんなに反対をしても、
自分がやってしまうこと。

好きで好きでたまらない!
心から取り組みたい!

と思える活動のことです。

これに出会えている人は、幸せですね^^

私が情報発信をしているのは、

一人でも多くの人にお金の稼ぎ方を伝え、
その人らしい人生を歩めるようなキッカケ
になりたい

と思っているからです。

お金に困ってる人は多いですよね?

でも、学校ではお金の稼ぎ方を
教えてくれません。

正直、そのことにめちゃくちゃ
腹が立っています。

誰がというより、仕組みそのものにです。

それを根底からブチ壊して、
風穴あけてやりたい!!!
と心底おもっています。

話だいぶズレましたね(汗)

もし自分が苦労して、辛い思いをして
初めてその問題をクリアした時に

他の人に同じ思いをさせたくない・・

って思ったりしませんか?

そういう思いがきっと、天職に
繋がるのかもしれませんね^^

今日はライス・ライク・ライフワークの
違いをお話ししました!

働くみなさんの参考になれれば嬉しいです♪

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新149日目】

〜メルマガ読者限定プレゼント〜

現役せどらー達と力を合わせて作成した、
限定スペシャルノウハウをプレゼントします!

内容はこんな感じっ!

①実際に仕入れできた100店舗1000以上の商品リスト

②現役せどらーが作ったせどりに役立つアプリやノウハウ

③Amazonのアカウントやカテゴリー申請解除の方法

↓↓気になる方はコチラからどうぞ♪↓↓
【メルマガ読者様への限定プレゼント!】

kakuekiyamada