header

初心者講座⑭ 〜仕入れ価格の基準を覚えよう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

躊躇なくガンガン
仕入れるタイプの、

山田 優です^^

いいんです、
合計が黒字なら
いいんです(笑)

仕入れる価格の基準ってあるの?

Amazonで商品を販売すると、
「売上の約20〜25%」
手数料として徴収されます。

その内訳は、

・販売手数料
・カテゴリー成約料
・配送代行手数料

大きくこの3つになります。

販売手数料

これは、
商品のカテゴリーによって
販売手数料が変わります。

販売手数料

だいたい、

・8%
・10%
・15%

この三パターンが多いです。

ゲーム機本体、パソコン・周辺機器は
「8%」と手数料が低いので、
このカテゴリーは仕入れやすいです。

カテゴリー成約料

先ほどの
販売手数料と似てますが、
若干違いがあります。

カテゴリー成約料

Amazonが定めるカテゴリー
成約料はこの4つです。

・本
・CD&レコード
・ビデオ
・DVD

この4つのカテゴリーは、
「販売手数料」+「カテゴリー成約料」
という二重の手数料になります。

きちんと調べないと、
痛い目みますね(笑)

配送代行手数料

これは、
「出荷作業手数料」+「発送重量手数料」
この二つを合わせた手数料です。

配送代行手数料

んーなんだか
ややこしいですね!

・出荷作業手数料
→受注後に発生するピッキングや梱包など出荷の準備に伴う手数料

・発生重量手数料
→購入者への商品発生に伴う手数料

要は、
ピッキングして梱包して
発送までするのに、
全部手数料がかかるんです!

もーいくら取られてるか
よー分かりません(笑)

結局いくら取られてるの?

今まで紹介した、

・販売手数料
・カテゴリー成約料
・配送代行手数料

この三つの手数料を
ぜーんぶ合わせると、

だいたい
「20〜25%の手数料」
が徴収される

と思って下さい。

なかなか取られてますよね?

なので、
ある程度「粗利」が出てる
商品を仕入れるのが大事です。

粗利の目安はどれくらい?

・仕入れ価格に対しての粗利益
・販売価格に対しての粗利益

どちらを目安にする
かで変わってきます。

仕入れ価格の場合、

「仕入れ価格に対して
25%くらいの粗利益」

これが理想です。

仕入れ価格が
10000円であれば、

2500円の粗利は欲しい、
ということです。

販売価格の場合は
どうでしょう?

こちらは、

「販売価格に対して
15%〜20%の粗利益」

これが理想です。

販売価格が
10000円であれば、

1500〜2000円の粗利は欲しい
ということですね。

ちなみに、
私は販売価格に対しての
粗利益を見て仕入れてます。

せどりは回転がすべて

せどりは、
「回転がすべて」です。

これホントです。

いくら利益が出る
商品を仕入れても、

「売れなくちゃ
意味ないんです」

具体的には、

「1ヶ月以内に売れる
商品を狙って仕入れる」

これがベストです。

クレジットカードを
使って仕入れた場合、

「月末〆翌月25日」
が多いと思います。

支払いまで最低でも
「25日間」あります。

その間に商品を売って現金化、
その増えたお金でまた仕入れ

という、
「雪だるま式」に資金を
増やすことをオススメします。

これなら、
リスクゼロで手元のお金を
増やすことが出来ます。

商品の回転率って、
ホント大事なんです。

挑戦も大事

先ほどからリスクを追わない
手法をオススメしてますが、

「挑戦」することも
スゴく大事です。

もちろん、
赤字を出さないに
越したことは無いです。

ですが、
失敗を恐れて行動しないのは
「もったいない」と思います。

人生も同じですね。

挑戦には失敗が
付きものです。

失敗は怖いし、
プライドが傷つくし、
周りからバカにされます。

私の人生、挑戦ばかりでした。

入試三ヶ月前に推薦を蹴って、
大学の一般入試を受けました。

恩師から紹介された
読◯新聞を蹴って、
自力で就職活動もしました。

上司からの昇進話を蹴って、
自ら転職活動もしました。

全ては、
「未練を残したくない」
という想いからです。

自分のやりたい事をやらずに
人生を全うするのはコリゴリです。

だから、
20代はかなり
遠回りしました。

年収でいえば、
同級生にもかなり差を
付けられました。

けど、30代から
本番スタートです。

ここから末脚で捲って、
ゴールまで一直線に
駆け抜けてやります。

そのために、
30歳という節目で
会社を辞めました。

全ては
「未練を残したまま死にたくない」
この想いからです。

飽くなき挑戦を続ける、
山田 優の物語でした^^

第⑭回まとめ

〜仕入れ価格の基準を覚えよう〜

・20〜25%が手数料として徴収される
・15〜25%の粗利益は欲しい
・せどりは回転がすべて、これホント

【ブログ更新37日目】

kakuekiyamada