header

初心者講座⑮ 〜シンプルな2つの仕入れ術を知ろう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

仕入れはほぼ
在庫処分品の、

山田 優です^^

プレミア価格で売るのは
スリルがありますよ!

せどりの稼ぎ方は2つだけ

せどりには2つの
稼ぎ方があります。

・安い商品を高値で売る
・定価で仕入れてプレミア価格で売る

一つ目は分かるけど、
二つ目は???
って感じですよね(笑)

これから解説
していきますね^^

安い商品を高値で売る

これはそのままです!

・在庫処分したい商品
・新しいモデルが出た製品

この二つは定価より
安く売られる傾向です!

「安く仕入れた商品
を高い値段で売る」

全てのビジネスに通じる
お金の稼ぎ方ですね。

定価で仕入れてプレミア価格で売る

これは少しイメージ
し辛いと思います!

プレミア価格とは、
「商品の数よりも欲しい人が多い」
ときに発生します。

学校で習った、
「需要と供給」ですね。

1ヶ月前に発売された
「Nintendo switch」

これが未だに
プレミア価格に
なっています。

¥32,378(定価)が
¥38,400(プレミア価格)
になっています。

※2017/04/03時点

人気商品は、
店舗もネットショップも
品切れ状態です。

なので、
欲しい人は高くても
買っちゃうんです。

初めて売れたときは、
かなり衝撃を受けました。

「新品」と「中古」どちらからすべきか?

初心者の方にはズバリ、
「新品せどり」をオススメします。

私も新品せどりから
スタートしました。

なぜなら、
出品がとても楽
だからです(笑)

「新品商品」の場合、
検品の必要がありません。

商品コンディションの説明文も、
ほぼテンプレートでOKです。

商品登録が終わって梱包したら、
Amazon倉庫に送って終わりです。

「中古商品」の場合、
細かな検品が必要です。

商品コンディションの説明文は、
状態ごとに変える必要があります。

写真を載せる場合もあり、
何かと手間がかかります。

・仕入れるお金がない
・中古品せどりに興味がある
・出品作業を任せる人がいる

という場合以外は、
新品せどりをオススメします!

仕入れ商品を見つける3つのコツ

安い商品を見つけるコツは、
シンプルにこの3つです。

・値札
・場所
・違和感

この3つを意識して、
店内をまわってください。

値札

リアル店舗の場合、
ネットショップと違い
費用がかかります。

・土地代
・人件費
・光熱費

なので、
お客さんにバンバン買って
もらうための工夫をします!

・大処分品
・タイムセール品
・手書きのポップ

こういう値札が付いた商品や
場所は、必ずチェックです!

お店が売りたい商品は、
遠慮なく買いましょう(笑)

場所

先ほどと似てますが、
商品の置いてある場所も
要チェックです!

例えば、

・店の入り口付近
・エスカレーター前
・ワゴンセール売場

こういう目立つ場所は、
お店が売りたい商品が
並ぶ傾向にあります。

「お客さんの導線を
邪魔している場所」

こういった所に、
お宝が眠ってたりします。

違和感

これは感覚的なもので、
経験を積むと分かります。

例えば、

・1000円の水筒が500円で売ってる
・棚にある電子辞書かワゴンにある
・HDDが山積みにされて置いてある

こういった違和感を察知できると、
仕入れがドンドン楽しくなります^^

第⑮回まとめ

〜シンプルな2つの仕入れ術を知ろう〜

・安く仕入れて高く売るか、定価をプレミア価格で売る
・初心者は「新品せどり」から始めるべし!
・値札、場所、違和感、この3つを意識する

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新38日目】

kakuekiyamada