header

初心者講座⑱ 〜「家電せどり」を極めよう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

不思議と家電が
詳しくなってきた、

山田 優です^ ^

毎日見て触ってると
愛着がわいてくるもんです。

どこの家電量販店がオススメ?

私は都内に住んでいるので、
競争が激しい店舗が多いです。

特に池袋周辺には、多くの
家電量販店が集まっています。

駅周辺だけで、
8つの大型店舗が
ひしめき合ってます。

これだけお店が集まると、
価格競争が始まります。

なので、
ライバル店が集まってる
都心はオススメです。

都心じゃなきゃダメなのか?

都心がオススメと言いましたが、
「郊外に住んでるから稼げない」
という訳ではありません。

郊外のお店の場合は、
「訪問するタイミング」
を狙ってみて下さい。

①決算期末
②年末
③四半期末
④月末
⑤週末

上から順に安くなる
頻度が高くなります。

それぞれのお店には
期末ごと売上目標があり、

それを達成するため、
責任者は数字をあげる
ことに躍起になります。

売上をあげたい時は、
「商品の値段を安くすれば」
売れていきます。

なので、
お店は赤字覚悟で
商品を安売りします。

訪問時期を狙って、
仕入れに行くことも
オススメです^^

展示処分品やアウトレットがオススメ

家電量販店に行くと、
「展示品」がよく
安売りされています。

展示品とは、
お客さんに見てもらうよう
展示される商品のことです。

なので、
ずっと電源が入ったままで
多数のお客さんが触っています。

いくら状態が良くても、
中古品として出品しましょう。

アウトレットは、
通常では売ることが出来ない
「訳あり商品」のことです。

・型落ちの古い商品
・廃盤した商品
・メーカーで修理された商品

などなど、色んな理由で
訳ありになっています。

Amazonの新品商品の規定は、
「未開封・未使用」になります。

未使用品でも開封した商品は、
「中古扱い」になります。

出品する際は、
商品コンディションを十分に
確認するよう注意して下さい。

第⑱回まとめ

〜「家電せどり」を極めよう〜

・ライバル店の多い都心の店舗を狙う
・郊外店は決算や年末の時期を狙う
・展示品やアウトレットが仕入れやすい

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新41日目】

kakuekiyamada