header

初心者講座⑳ 〜「Amazon」カテゴリー申請解除の手引き〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

Amazonのカテゴリーは
すべて解除した、

山田 優です^ ^

記念すべき⑳回目の講座で、
ヒントを小出しにしますよ!

そもそもカテゴリー申請解除って?

Amazonに出品するためには
「申請が必要なカテゴリー」
が3つあるのです!

・ドラッグストア
・ビューティー
・食品&飲料

これらの解除には
大きな壁があり、

せどらー達の頭を
悩ませ続けてます。

そんなカテゴリー申請解除の
ヒントを今日は紹介します!

ちなみに、
メルマガ読者さん限定で

「カテゴリー申請解除の手引き」を
無料プレゼントしています!!!

↓↓↓

◆メルマガ登録ページ

必要なエッセンスのみを
具体的にまとめてるので、

誰でも申請解除できる
だろう内容になってます。

ぜひぜひ、
参考にしてくださいね^^

カテゴリー申請解除に必要なモノ

・請求書

皆んなこの請求書をゲット
するのに苦労しています!

レシートや領収書では申請を
受け付けないので、注意ですよ。

請求書に記載が必要な情報

これは大きく6つの情報が
記載してある必要があります。

ハードルが一番高いのが、
「商品の数量が30個以上」
であること。

つまり、
商品を30個以上仕入れなきゃ
申請解除してくれないんです!

「え、マジですか・・・?」
と思うかもですがホントです。

私が申請解除した2016年9月は
「3個以上」がAmazonの規定でした。

日に日に厳しくなっているので、
やるなら早めがオススメです!

請求書を書いてくれるお店

私はズバリ「卸売業者」
請求書を書いてもらいました。

普通の小売店では、請求書を
扱っていないお店が多いです。

※スーパー、ドラッグストアなど

なので、
「卸売業者」「個人商店」
ターゲットになります。

その具体的な見つけ方も
紹介しております^ ^

商品カテゴリーの検索方法

これはとっても簡単!

モノレートで調べる
ことが出来ます!

商品カテゴリー

商品の下に
[ヘルス&ビューティー]と
書かれてますよね?

これを見て商品を仕入れれば
モウマンタイです(笑)

Amazonで販売して利益が出る商品や、
消耗品を仕入れすると一石二鳥ですね^ ^

Amazonから電話で質問もある

実は申請したあと、Amazonから
電話が掛かってきます!

ここで
「9つの質問事項」
を聞かれます。

これにキチンと答えられないと、
審査に通らない可能性があります!

その質問内容や回答例も
手引きに全てまとめました。

ぜひぜひ参考にして
欲しいです^ ^

第⑳回まとめ

〜「Amazon」カテゴリー申請解除の方法〜


・「請求書」で申請する必要がある
・商品の数量は「30個以上」必要
・ドラッグストア、ビューティー、食品&飲料は「カテゴリー申請解除」が必要

メルマガ登録をした読者さんには、
「カテゴリー申請解除の手引き」を
無料プレゼントします!!!

↓↓↓

◆メルマガ登録ページ

ぜひぜひ、
あなたのせどりライフに
役立てて下さい^ ^

ではでは明日ブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新46日目】

メルマガ限定プレゼントのお知らせ

現役せどらー達と力を合わせて作成した、
限定スペシャルノウハウをプレゼントします!

内容はこんな感じッッ!!

①実際に仕入れできた50店舗500以上の商品リスト

②現役せどらーが作ったせどりに役立つアプリやノウハウ

③Amazonのアカウントやカテゴリー申請解除の方法

気になる方はコチラからどうぞ^^
〜メルマガ登録者限定プレゼントについて〜

kakuekiyamada