header

初心者講座⑧ 〜「Amazon」に商品登録してみよう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

バーコードリーダーを
持つと店員の気分になる、

山田 優です^^

あの「ピッ」て鳴る音が
病みつきになります(笑)

商品登録をしてみよう

Amazonに自分のお店ができたら、
商品登録をしてみましょう!

Amazonに出店する方法は、
初心者講座⑦をご覧ください^^

商品登録ですが、
自宅にある不用品から登録
することをオススメします。

・本
・CD
・DVD
・ゲーム
・おもちゃ
・家電

なんでもいいです。

とにかく商品を売る
経験をしてみて下さい。

Amazonでモノを売る
「醍醐味」「破壊力」
これを肌で感じて下さい。

これは並大抵じゃ
ありませんよ。

無限の可能性
を感じます。

それ位、Amazonの
爆発力は凄まじいです。

商品を登録する方法

では実際に商品登録を
やってみましょう!

手順に沿ってみると
分かりやすいと思います^ ^

①セラーセントラルトップページ

・「在庫」から「商品登録」をクリック

01 在庫から商品登録

②商品登録ページ

・商品登録枠にカーソルを合わせて、バーコードリーダーでスキャン
もしくは商品名、13桁のバーコード、型番を入力

02 商品のJANコード入力

・となりの「検索」ボタンをクリック

③商品一覧ページ

・該当する商品を選んで「出品する」をクリック

03 出品する

※私が今教わってるクラスター長谷川さんの書籍を仮出品してみます。

④出品情報を登録する

・「出品者SKU」「コンディション」「販売価格」を入力する

※「出品者SKU」は下のルールに従って記入すると管理が楽です。

20170326-01-BO-1000
(仕入れ日)-(出品の順番)-(店舗名)-(仕入れ値)
→BOは「BOOKOFF」(ブックオフ) の略です。

※「販売価格」は「最低価格に一致」させるか、少し高めに設定するといいです。

04 SKU コンディション 金額入力

・右上の「詳細表示」をクリックして「コンディション説明」を入力

※「コンディション説明」の書き方は初心者講座⑤を参考にして下さい^^

05 詳細表示にして商品コンディション入力

・一番下の「保存して終了」をクリック

06 一番下の保存して終了

これで商品登録は
完了です!

とっても簡単じゃ
ないですか?

他に商品がある場合は、
これを繰り返すだけです。

この後には「出荷作業」
が待っています。

出荷作業の手順は初心者講座⑨
まとめたので、そちらをご覧ください^^

リアル店舗とネット店舗

自分でお店を
開くとなると、

どうしても道路沿いの
お店を考えますよね?

例えば、
マクド◯ルドや
吉◯家でしょうか。

でも今は違います。

ネット上にお店が開ける
時代になりました。

「家賃」「電気」「ガス」
「水道」「人件費」

これらの支払いは
一切ありません。

これ、凄くないですか?

ひと昔前なら
あり得ないです。

ホントここ数年
の出来事です。

時代は日々
変化しています。

「時代の進化を肌で
感じれるかどうか?」

これも、稼ぐのに必要な
能力かもしれませんね^ ^

第⑧回まとめ

〜「Amazon」に商品登録してみよう〜

・自宅の不用品を商品登録してみる
・13桁のバーコードがあればOK
・Amazonは無限の可能性を秘めている

【ブログ更新30日目】

kakuekiyamada