header

初心者講座⑩〜商品を仕入れる前に揃えておくモノ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

仕入れは
お宝さがしの

山田 優です^ ^

東京から群馬まで、
鈍行で仕入れに行った
ことが二度あります(笑)

仕入れに必要なモノ6つ

仕入れに必要なモノは
この6つだけです!

これを揃えれば、
あなたも「せどり」
デビューですね^^

・スマートフォン
・クレジットカード(仕入れ金)
・Amazon Seller(売上管理アプリ)
・せどりすと、せどろいど
・バーコードリーダー
・ロケスマ(マップアプリ)

①スマートフォン

スマホは必須です!

なぜなら、
これで利益商品を検索
するからです!

iPhoneでも
Androidでも
問題ないです。

ちなみに、
私は2年前のiPhoneを
未だに使ってます(笑)

②クレジットカード(仕入れ金)

仕入れする場合は、
クレジットカードを強く
おすすめします!!!

なぜなら、メリット
盛り沢山だからです!

・ポイントが貯まる
・支払いまでタイムラグがある
・二回払いができる

ポイントが貯まる

せどりを始めると、
ポイントがもの凄く
貯まります。

仕入れで100万円とか、
ワリと普通に使います。

その100万円分を
ポイント換算すると、
バカになりません。

私はヤ◯ダ電機で
仕入れすぎて、

50000ポイント位
貯まってました(笑)

支払いのタイムラグがある

クレジットカードを使うと、
支払いまで時間があります。

例えば、
「月末〆翌月25日支払い」
のカードがあったとします。

3月31日に仕入れた場合、
4月25日までに現金化
すればイイのです。

25日間もあれば、
だいたいの商品は
売れると思います。

それくらい、
Amazonでは
売れるんです。

二回払いができる

クレジットカードの場合、
金額を2分割して支払う
ことが可能です。

2分割は手数料が無料
な所もポイントです^^

2分割できないカード会社も
あるので、要注意ですよ!

③Amazon Seller(売上管理アプリ)

Amazon Sellerは、
Amazonの売上を確認する
スマホアプリになります。

寝て、起きて、
Amazon Seller
で売上確認

という位、頻繁に使う
アプリになります!

他にも、

・商品検索
・納品状況の確認
・在庫商品の価格調整
・注文確認
・商品の手数料計算

などなど機能が
盛り沢山です!

これは必ずダウンロード
しておきましょう^^

④せどりすと・せどろいど

iPhoneなら「せどりすと」
Androidなら「せどろいど」
をダウンロードして下さい。

ダウンロードできたら、
まずは「API情報」
設定をして下さい。

「API情報」の設定?

せどりすと、せどろいどに
「API情報」の設定をしておくと、
検索結果に違いがでます!

・API情報の設定してる
「Amazonで在庫切れをしている商品も、検索結果に出る」

・API情報の設定していない
「Amazonで在庫切れしている商品は、検索結果に出ない」

Amazonが在庫切れしてる
商品は逆にチャンスです!

そんな商品が検索して出なかったら、
お宝商品を逃すことになりますよね?

なので、少し手間でも設定
するのをオススメします!

公式ホームページが見つからないので、
「せどりすと(せどろいど) api 設定」
で検索して設定してみて下さい^^

せどりすと・せどろいどの注意点

仕入れをする時に必須の
「せどりすと・せどろいど」
ですが、注意点もあります。

・粗利金額に誤差がある
・自己発送の最安値が表示される

粗利金額に誤差がある

「せどりすと」は、
仕入れ商品の手数料を引いて、
粗利を画面表示してくれます。

でも、
粗利金額に誤差が
あったりします!

あくまで目安の金額として、
考えるのがイイです。

ちゃんとした利益は、
「Amazon Seller」アプリで
計算することが出来ます^ ^

自己発送の最安値が表示される

自己発送の場合、FBAよりも
商品価格が安くなりがちです。

・自己発送の安い金額
だと粗利が出ないけど、

・FBAの少し高い金額
なら粗利がきちんと出る

という事がよくあります。

ちなみに私の使っている
「せどりすとプレミアム」は、

設定でFBA最安値を
表示させることができます!

月額で5400円
かかりますが(笑)

⑤バーコードリーダー

商品バーコードをレーザーで読み込んで、
スマホと通信する小型機器のことです。

これを使うと、
商品の検索スピードが
飛躍的に上がります。

ちなみに、
この2種類がオススメです。

・MS910(13,500円)
・KDC200(26,800円)

私は最初
安いMS910を使ってましたが、
結局KDC200に落ち着きました。

・読み込みスピード
・照射できる距離

どちらも断然
KDC200の方がいいです。

値段は一万円以上高いですが、
それ以上の価値はあると思います。

せどりは、
「行動」と「検索」の量が
そのまま金額に比例します。

稼ぎたい人には、
導入をオススメします^ ^

⑥ロケスマ(マップアプリ)

効率よく店舗を周るには、
位置関係を知ることも大事です。

事前にルートを組むことで、
「次はどこ行こうかな?」
と考えるムダを省けます。

私がよく使っているのは、
「ロケスマ」になります。

「家電量販店」と検索すれば
周りの家電量販店が表示されるし、

「ヤ◯ダ電機」と検索すれば
周りのヤ◯ダ電機が表示されます。

とにかく使い勝手がイイので、
コンビニとかカフェを
探すときにも使ってます(笑)

あとは行動できるか否か

ここまで10回にわたって、
初心者講座を投稿しました。

この10回の講座をみれば、
商品を仕入れてAmazonで
売る所までは出来ます。

あとは、
「やるかどうか」
だけです。

人生を変えられるのは、
いつも行動した人だけです。

「へーそうなんだ」
「そんな稼ぎ方もあるのね」

で終わるか、

「よし、やってみよう!」
「これなら私にも出来そう!」

と思い行動するか、
二つに一つです。

私が出来るのは、
お手伝いする事です。

分からない所があれば、
お気軽に質問ください^ ^

スグには難しいですが、
必ず絶対に返信はします。

初心者講座はまだ続くので、
楽しみに待っててくださいね!

第⑩回まとめ

・仕入れに必要なモノは6つある
・API設定は必ずやっておく
・行動するかどうかで人生は変わる

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新32日目】

kakuekiyamada