header

電脳せどりレッスン② 〜電脳せどりできるお店は?〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

手探りをしながら
電脳せどりをする、

山田 優です^^

大丈夫です!
継続こそ力なりです!
コツコツやりましょう^^

電脳せどりができるお店

電脳せどりの場合、
「インターネット上」にある
お店から仕入れをします。

なので、

「商品はドコから仕入れ
すればいいのだろうか?」

というハテナマーク
が浮かんできます。

前回の電脳せどりレッスン①では、
主に「ヤフオク」「メルカリ」
商品を仕入れることを伝えました。

実は、
オークションサイトや
フリマアプリ以外にも、

仕入れができちゃう
「ネットショップ」があります!

今回は、電脳せどりの対象になる
ネットショップを紹介しますね^^

仕入れできるネットショップ

・楽天市場

・Yahoo!ショッピング

・ヤマダウェブコム

・ビックカメラ.com

・ヨドバシ.com

・TSUTAYAオンラインショッピング

・ソフマップドットコム

・ブックオフOnline

などなど、
実店舗を持ってるネットショップ
でも仕入れができます!

仕入れした商品を売る場所

電脳せどりで仕入れた
商品を売る場所ですが、
「Amazon」になります。

Amazonは日本最大級の
ショッピングサイトで、

「月間4900万人」
が集まってきます。

これは例えるならば、
「渋谷の一等地」にお店を
構えているようなものです。

それ位、ビジネスをする上で
「集客力」は大事になります。

Amazonに出店するメリット

主に、
「ヤフオク」への出品と比較した
場合のメリットを紹介します。

・お金のやり取りを仲介してくれる

・商品説明文や画像を用意してくれる

・月間4,900万人という集客力がある

ちなみに、
Amazonへ出店する方法は
この記事にまとめています。

◆初心者講座⑦ 〜「Amazon」への出店と事前準備〜

お金のやり取りを仲介してくれる

ヤフオク!の場合、
「個人間取引」で当事者同士が
トラブルの話し合いをします。

特に商品コンディションや
発送時のトラブルなんかは
日常茶飯事ですよね?

Amazonはその仲介をするので、
手間がとっても少ないんです^^

Amazonの仲介を利用して
詐欺をする人もいますが、
今回は割愛します(笑)

気になる方はこちらの
記事をご覧ください。

◆Amazon返品詐欺の手口と対策

商品説明文や画像を用意してくれる

これは相当メリット
あるかと思います!

ヤフオクの場合、
商品画像と説明文を書くのが
ホント面倒なんですよね。

Amazonの場合は、
商品テンプレートがすでに
出来上がっています。

それ以外は、
「商品コンディション」「金額」
などを設定して終わりになります。

とっても楽チンですよ^^

月間4,900万人という集客力がある

ビジネスをする上で苦労
するのが「集客」です。

どんなに良い商品があっても、
それを買ってくれるお客様が
集まらないと意味ありません。

「Amazon」は集客力
がとにかくスゴイです!

「月間4,900万人」が集まるので、
日本人の3分の1が集まる計算です。

こんなに人が集まる場所に
出店するとどうなるか?

実際に出店して体感する
ことをオススメします。

目を疑うこと必須です(笑)

Amazonの出店にはクレジットカードが必要

Amazonに出店するには、
「クレジットカード」
が必須になっています!

もし諸事情でクレジット
カードが作れない方は、

スルガのVISAデビットカード
をおすすめします!

銀行口座を作ってしまえば、
誰でも審査無しで作成する
ことが出来ます。

クレジットカードが無くて、
困っている方におすすめです^^

電脳せどりレッスン②

〜電脳せどりできるお店は?〜

・「ヤフオク」「メルカリ」などの個人間取引サイト
・「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」などのショッピングサイト
・仕入れた商品は「集客力」がある「Amazon」で販売

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新48日目】

kakuekiyamada