header

退職後に「失業給付」を受けるための手続き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

ハローワークは
不思議な空間の、

山田 優です^^

ほんと色んな人がいるな〜
と感慨深くなりました(笑)

失業給付とは?

失業給付は、
「再就職までに必要なお金」
お国が支給してくれる制度のことです。

会社を辞めたら給料がなくなるので、
就職活動どころじゃないですよね?

「再就職までの間、最低限のお金は
支給するから、就活がんばってね!」

という制度になります^^

ただ給付を受けるにはコレらの
条件を満たす必要があります。

・積極的に就職する意志のある人

・いつでも就職できる能力がある人

・現在、求職活動を行っている人

退職した人、みんなに支給
される訳ではないんですね!

こんな人は失業給付を受けられないのです

実は失業給付を受けられない人も
いて、こんな人々が該当します。

・病気やけがのため、すぐには就職できない人

・妊娠、出産、育児のため、すぐに就職できない人

・自営活動を始めた人(準備開始も含む)

・定年などで退職し、しばらく休養しようと思ってる人

・結婚などにより家事に専念し、すぐに就職することができない人

※自営を始めるために「開業届け」を
提出した人は「自営活動を始めた人」
とみなされます。

失業給付を受けたい場合は、
管轄の税務署に「廃業届け」を提出して
手続きを無効にする必要があります。

失業給付を受ける手続きはどこでするの?

これは全国にある
「ハローワーク」に行って、
手続きをする必要があります。

お住まい近くにあるハローワークは
こちらを参考に調べてみて下さい^^

◆全国ハローワークの所在案内

失業給付を受けるのに必要な書類は?

失業給付を受けるには、これらの
書類を準備する必要があります!

・雇用保険被保険者離職票-1

雇用保険被保険者離職票 01

・雇用保険被保険者離職票-2

雇用保険被保険者離職票 02

※この二つは退職から2〜3週間後に、勤めてた会社から自宅へ郵送されると思います。

・印鑑

・写真2枚(縦3㎝×横2.5㎝)

・普通預金通帳

・マイナンバー確認証明書

・本人確認証明書

これらが準備できたら最寄りの
ハローワークへ向かいましょう^^

手続き後の流れ

ハローワークで手続きが完了したら、
「雇用保険受給説明会」に出席します。

初回の手続きから1〜3週間
後に行われると思います。

これは余程の用事がない限り
ぜったいに参加した方がいいです!

ここで失業給付の認定
を受けるのに必要な、

・雇用保険受給資格者証

・失業認定申告書

を受け取るからです!

これでやっと失業給付を受ける
ための資格を与えられる訳です。

まだまだ失業給付について
書くことはあるのですが、
長くなるので今日はココまで!

続きは次回のブログで
まとめちゃいますね^^

退職後の「失業給付」はいくら貰えるのか?

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新64日目】

kakuekiyamada