header

失業後に「国民年金」を免除する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

独立したらお金の知恵が
身に付いてきた、

山田 優です^^

何でも自分でやってみると
身になるもんですね。

退職したら「厚生年金」から「国民年金」に

今年の3月末に脱サラした私ですが、年金が
とうとう「国民年金」になりました。

今までは厚生年金なので会社と折半でしたが、
国民年金になったので自己負担になりました。

起業したばかりでお金ないのに、
税金って・・・

でも実は「国民年金を免除」する
方法があっちゃったりします。

どうすれば「国民年金」を免除できるのか?

これは会社を退職した人が対象になります。

「失業による特例免除」っていうのが
使えちゃうんですね。

これホントお得ですよ!

なんと会社を退職して失業した人であれば、
国民年金が「全額控除」になります。

しかも免除される期間は、
「失業の前月から失業の年の翌々年6月まで」
と長期間です。

4月から失業と認定されている私の場合、
「平成29年3月〜平成31年6月」まで全額免除
の対象期間になります。

その期間なんと「28ヶ月間」!!!

今の定額保険料は一ヶ月「16,490円」なので、
(平成29年4月〜平成30年3月分まで)

16,490円 × 28ヶ月 = 「461,720円」
だいたいこれ位の金額が免除になります。

スゴくないですか?
46万円ですよ!!

しかも全額免除されていても、保険料の
「2分の1」は支給されちゃいます。

つまり追納しなくても、半分の23万円
くらいは年金が支給されちゃうんです。

なんだ、そりゃあああああああ・・・

知ってるのと、知らないのとでは
ホント雲泥の差ですよね。

どうやって「国民年金」の控除を申請するの?

このお得な免除を受けるには、
この申請書を書く必要があります。

国民年金保険料 免除・納付猶予申請書

これを最寄りの市区町村のお役所にある
「国民年金担当窓口」に提出すればOKです。

その際は、

・雇用保険受給資格者証のコピー

もしくは

・雇用保険被保険者離職票のコピー

をお忘れなく!

お役所によって必要書類が増える可能性もあるので、
詳しくは担当窓口に確認してみてくださいね^^

詳しいことは、
「国民年金機構の公式ホームページ」
を参考にしてみてください^^

さいごに

3月末に退職して
「ほんと生きていけるのか?」
とかなり不安でしたが、正直
なんとか生きてます(笑)

日本の社会保障ってめちゃくちゃ
充実しています。

生存権にあるとおり、
「すべての国民は健康で文化的な最低限度の生活」
を営めるようになってます。

日本にいて飢え死にすることは、
まず無いです

ほんと日本は恵まれすぎです。

独立や起業って怖いイメージありますが、
それは幻想です。

世間に、そう刷り込まれてるだけです。

たとえ失敗して莫大な借金を抱えても、
合法的にチャラにすることもできます。

※もちろんそれなりの代償もあります

なので、やりたいことがあって・・
でも失敗するのが怖くて・・・

っていう人はホント諦めて欲しく無いな
って思います。

挑戦して失敗することはあっても、
日本にいて死ぬことはありません。

安心して挑戦していっぱい
失敗してください(笑)

それが後々、自分の人生において
糧になるはずです。

一人でも多くの人に、
「自分の人生を、自分らしく」
過ごして欲しいなと思ってます。

ではでは今日はこの辺りで♪

また明日のブログで
お会いしましょう!

【ブログ更新83日目】

kakuekiyamada