header

失業後の「国民健康保険」を免除する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

国民年金と国民健康保険のちがいが
なんだか分かりづらい、

山田 優です^^

名前が似てるんですよね〜
ややこしい・・(笑)

国民年金と国民健康保険はちがう

名前が似てる二つの保険ですが、
ちゃんと役割がちがってます!

国民年金   : 老後のサポート料として支払うお金

国民健康保険 : 医療費を補助してもらうためのお金

サラリーマンの方であれば、厚生年金として
お給料から天引きされていると思います。

ちなみにこの国民年金保険料、年を
追うごとに値上がりしています。

国民年金の月額

平成24年度と平成29年度を
比較してみると、

年間 = ¥18,120 

も保険料が増えてるんですよね。

つまり、給料が上がった分、保険料も
増えている!ということです。

実質の手取りがそれほど増えてない・・
なんて覚えはないですか?

(私はいつも思ってました、笑)

いつだって割を食うのは、日本を支える
サラリーマンの方々です。

失業したら「国民健康保険」は免除できるのか?

失業後の免除はズバリ・・

できちゃいます!!

ただし、条件があります。

自己都合で会社を退職した人ではなく、

会社都合(リストラ、倒産など)で
離職をした人 が免除
になります。

私は自己都合で退職をしたので、対象
にはなりませんでした〜 残念!!

ちなみに該当する人の場合、

給与所得を「100分の30」に減らして、
保険料を算出してくれます。

ざっくり、国民健康保険料が
「1/3以下」になる
ってことです。

私が免除の対象になっていたら、

年間で15万円払ってた国民健康保険料が、
「年間5万円以下」になる、ってことです。

この差額はなかなか大きいですよね?

必要な申請書類は?

これはこの二つを準備すればOKです。

雇用保険受給資格者証

国民健康保険証

ちなみに「雇用保険受給資格者証」は、
失業保険の手続きをする際に
離職票の代わりに受けとる書類です。

詳しく知りたい方は、こちらを
ご覧になってくださいね〜

【退職後に失業給付を受けるための手続き】

ここ最近、生き延びるための知恵が
ガンガン身についてきている・・

山田 優でした^^(笑)

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新137日目】

メルマガ限定プレゼントのお知らせ

現役せどらー達と力を合わせて作成した、
限定スペシャルノウハウをプレゼントします!

内容はこんな感じっ!

①実際に仕入れできた100店舗1000以上の商品リスト

②現役せどらーが作ったせどりに役立つアプリやノウハウ

③Amazonのアカウントやカテゴリー申請解除の方法

↓↓気になる方はコチラからどうぞ↓↓
【メルマガ読者様・限定プレゼント!のお知らせ】

kakuekiyamada