header

確定申告から解き放たれました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

確定申告から
解き放たれた

山田 優です^ ^

とうとう私をさえぎる
ものがなくなりした。

確定申告はどこに出すのか?

確定申告は税務署に出します。

私は世田谷に住んでるので、
世田谷税務署に提出しました。

確定申告は提出時期が
限られてるので、この時期は
人でごった返します!

・提出時期
2月16日〜3月15日

出すだけなら税務署の提出BOXに
入れたり、郵送でもオッケーです。

ここまでして並ぶのは、
収受日付印をもらう為です。

ちなみにこんなヤツです。

これは税務署が、

「あなたから正式に確定申告の
書類を受け取りました」

と証明してくれる印になります。

なんで皆んなこれが
欲しいのかというと、

・事業の融資
・奨学金の申請
・税金や授業料の免除

で、必要になる可能性が
あるからです。

銀行に融資の依頼をする場合、
収受日付が必要みたいです。

融資を受けたい!って人は、

収受日付印が欲しくて
並んだりするんですね^^

提出する書類はなにか?

私は青色申告なので

・確定申告書B
・青色申告決算書

この二つを提出してきました。

(確定申告書B)

(青色申告決算書)

確定申告書Bと
青色申告決算書は

全部、会計ソフトから
印刷したやつです。

しかも、所得と経費の
金額が記載された状態
で印刷されます。

この楽さにちょっと
感動しました(笑)

提出するときの雰囲気

こんな感じで税務署の方が
ズラッと並んでいます。

世田谷税務署は高齢の
自営業者が多いですね(笑)

とうとう私の番がきたので、

確定申告書Bと青色申告決算書を
税務署のお兄さんに渡します。

問題なければポンポンと
収受日付印を押してくれます。

お兄さんの手つきが早すぎて
いい感じに撮れませんでした(笑)

これにて確定申告は終了!
あースッキリしたっ!!

おまけ

帰りはカワイイ顔して
世田谷の住宅街を縦断する、
東急世田谷線に乗り込みます。

まさにローカル

黒いスーツをまとった
サラリーマンはおらず

車内は主婦と子どもの
笑顔で溢れています。

サラリーマンでは
見えなかった世界

曇った心では
見えない世界

そんなささいな
変化に幸せを感じる、
今日この頃でした^^

おしまい

【ブログ更新19日目】

kakuekiyamada