header

初心者講座㉒「複利」のパワー 〜せどり実践編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

複利のナゾを
解き明かした、

山田 優です^^

お金の不思議をまた一つ
解決してしまいました。

せどりと複利の関係

前回の「複利」のパワー 基礎編では、
複利とは何か?という基本的
な部分をお話ししました^^

「せどり」と「複利」は関係あるのか?
と疑問を持った方もいると思います。

実は関係アリアリなのです!

何がどう関係あるの?というと、

「せどり」と「複利」は
お金を増やす過程が同じなんです。

んー???

よく分かりませんよね(笑)
これから説明します!

「せどり」のお金の増やし方

「せどり」は、
“商品を安く買って高く売る”
というシンプルなビジネスです。

例えば、

¥100,000分の仕入れして
商品をすべて売ったとき、

¥120,000の売上に
なったとします。

差額の¥20,000
利益になりました。

※分かりやすくするため、
Amazon手数料は省きます

仕入れ金(¥100,000)に対して、
20%の利益を得たという事です。

では、
この12万円に増えたお金で
満額分の商品を仕入れて、

また20%の利益を得た
としたらどうなるか?

¥120,000 × 120% = ¥144,000

差額の¥24,000が
利益になりました。

最後に、

この14万4千円に増えたお金で
また満額分の商品を仕入れて、

更に20%の利益を
得たらどうなるか?

¥144,000 × 120% = ¥172,800

差額の¥28,800が
利益になりました。

これが「せどり」の
お金の増やし方です。

「複利」と考え方は同じです。

「雪だるま式」にお金を増やす
というのはこういう事なんです。

「せどり」は月利で増える

また、せどりの場合
「月利」でお金が増えていきます。

※月利 = 1ヶ月の利息

なので、
お金の増えるスピード
がめっちゃ早いです。

例えば、
「10万円」の手元資金を
「月利20%」で回すとします。

これが12ヶ月後には
どうなっているのか?

¥100,000 × 120% = ¥120,000(一ヶ月後)

¥120,000 × 120% = ¥144,000(二ヶ月後)

¥144,000 × 120% = ¥172,800(三ヶ月後)

¥172,800 × 120% = ¥207,360(四ヶ月後)

¥207,360 × 120% = ¥248,832(五ヶ月後)

¥248,832 × 120% = ¥298,598(六ヶ月後)

¥298,598 × 120% = ¥358,317(七ヶ月後)

¥358,317 × 120% = ¥429,980(八ヶ月後)

¥429,980 × 120% = ¥515,976(九ヶ月後)

¥515,976 × 120% = ¥619,171(十ヶ月後)

¥619,171 × 120% = ¥743,005(十一ヶ月後)

¥743,005 × 120% = ¥891,606(十二ヶ月後)

これスゴくないですか?

手元の10万円が一年後には
“89万円”になりました!

79万円も増えた
ということです!

これが「複利」のパワーです^^

「せどり」で「複利」を実感する方法

ただ、複利を実感するには
この二つを用意した方がいいです。

・せどり専用の口座
・せどり専用のクレジットカード

せどりで仕入れるときは
“せどり専用のクレジットカード”

Amazonからの入金は
“せどり専用の口座に入金”

そしてカードの請求先も
“せどり専用の口座”を指定します。

これで理論上は「複利」を
実感できるハズです!

机上の空論とは
ならないはずです。

私のこんな失敗例

次のような資金管理をすると
「複利」の恩恵を受けても実感する
ことなく迷走してしまいます。


・利益が出たと思ったらスグ使う
・せどりと生活用の口座を一緒にする
・せどりと生活用のカードを混合する

特に一つ目は皆さん
経験あると思います(笑)

あくまで「余剰資金」が出た場合に
私用で使った方がいいです。

じゃないと、
複利でせっかくお金が増えても
実感できなくなります。

複利の恩恵も少なく
なってしまいます。

「金の卵を産むガチョウ」
なるべく大きく育てましょう^^

まとめ

・せどりは「複利」でお金を増やす
・せどりと生活用の資金は別々に管理
・金の卵を産むガチョウを育てよう!

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新50日目】

kakuekiyamada