header

販売不可在庫の自動返送/所有権放棄の設定を有効にしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

返品されると
なんだか落ち込む

山田 優です^^

んー、あれー?
なんでー?って
なります(笑)

返品された商品の扱い

FBAで売った商品が返品された場合、一旦
「Amazon倉庫(フルフィルメントセンター)」
に到着します。

それをAmazon側で、
「再出品可能」か「再出品不可」
かの判断をします。

もし再出品不可と判断された場合、
Amazonからこんなメールが届きます。

販売不可在庫発生のお知らせ

この場合は再出品ができないないので、
一旦フルフィルメントセンターから返送
してもらい、再出品するしかありません。

その返送を「自動でやってくれる設定」
を今回はお伝えしていきますね^^

販売不可在庫の自動返送設定はこうやる

・トップ画面の「設定」から「FBAの設定」をクリックします

01 トップ画面の設定からFBA設定

・販売不可在庫の自動返送/所有権放棄の設定の右端にある「編集」をクリックします

02 編集をクリック

・販売不可在庫の自動返送/所有権放棄を「有効」にして、所有権の放棄、または返送を「返送」にします

・スケジュールは「月に2回(5日と20日)」を選択して「更新」をクリックします

03 有効と返送を洗濯して更新をクリック

※所有権の放棄を選択すると、返品された商品はAmazon側で廃棄されます

・「正常に処理されました」画面が表示されて完了になります

04 無事に更新されました

これで手続きしなくても、
販売不可の商品が「自動返送」
されるようになりました!

販売不可になった商品は
「返送」か「廃棄」を選択しないと、
「在庫保管手数料」がかかります。

設定するとお金も手間も
ムダになりませんね^^

返送や廃棄の費用は?

ちなみに「返送」と「廃棄」
どちらも費用がかかります。

返送と廃棄の費用

・「返送」の場合

小型商品:51円

大型商品:103円

※どちらも1個につき

・「廃棄」の場合(所有権の放棄)

小型商品:10円

大型商品:21円

※どちらも1個につき

地味にチビチビですが
手数料が取られてます。

まとめ

・販売不可在庫は「返送」か「廃棄」の選択を

・自動で返送してくれる設定をしておく楽チン♪

・返送は「51円」か「103円」、廃棄は「10円」か「21円」の手数料がかかる

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新71日目】

メルマガ登録者限定プレゼントのお知らせ

私の所属するチーム生と力を合わせて作成した、
「限定スペシャルノウハウ」をプレゼントします!

内容はこんな感じになってます!

①実際に仕入れできた「50店舗500以上の商品リスト」

②現役せどらーが作った「せどりに役立つアプリやノウハウ」

③Amazonのアカウントや「カテゴリー申請解除の方法」

気になる方はこちらから登録お願いします^^
〜メルマガ登録者限定プレゼントについて〜

kakuekiyamada