header

せどりに「古物商許可証」は必要なのか調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

せどりに古物商許可証が必要なのか
調べてみた、

山田 優です^^

せどりを長くやっていくのであれば、
知っておいて損はしないですよ〜

そもそも「古物商」とは?

これはざっくり言ってしまうと、
「古物」を仕事として売買、または
交換する業者や個人のことです。

※古物:使いふるした品、一度、使用された品のこと

いわゆる「中古品」のことですね。

なので、

・リサイクルショップ
・中古ゲームショップ
・古本屋

なんかは「古物商許可証」が必須の
業者になってくるんです。

「古物商許可証」をとる目的は?

これはズバリですが、

警察や公安委員会などが、
「盗難品などの出所を特定しやすくする」
ために取得するんです。

ブックオフなどで買取をしてもらう時、
「身分証明書」などを提示したことは
ありませんか?

あれはそのような目的があるんです。

もし盗難品と発覚した場合、
警察は古物商を介して、売った本人の
「身元を特定」するそうです。

なるほど、、なるほどぉ〜

それで「せどり」に「古物商許可証」は必要なのか?

これは法律的な見地から言うと、
「必要」になってきます。

警視庁の公式HPをご覧ください。

<古物商許可が必要な例>

古物商許可が必要な例

<古物商許可が不要な例>

古物商許可が不要な例

思いっきり、

「最初から転売目的で購入した物は
古物商許可が不要な例に含まれません」

と書いてありますね。

つまり、

最初から転売目的で購入した商品の売買に
関しては、古物商許可が必要になってくる

ということです。

う〜〜〜ん、とは言われても・・・

と思っている側から、トドメを刺すような
FAQを見つけてしまいました。

古物商のFAQ

「転売するために古物を買って持っている
のであれば、許可を取らなければなりません」

とのことです。

ここまでハッキリ言われちゃあ、
ぐぅの根も出ませんね・・

もし「無許可で営業」した場合は?

もし無許可で営業した際の
罰則ですが、

「3年以下の懲役又は
100万円以下の罰金」

に該当するそうです。

これは古物営業法の規定の中で、
「一番重たい罰則」になります。

ただ実際のところ、
私の周りで罰則を食らった人がいた、
という話を聞いたことはありません。

いったい全体なんででしょうね?

古物営業法には抜け道があった

どんな法律でもそうですが、
非常に曖昧な「グレーゾーン」
というものが存在します。

先ほどの、
「古物商許可証が不要な例」を
改めて見てみます。

古物商許可が不要な例 02

「自分で使っていた物、使うために買ったが未使用の物」

を売る場合、古物商許可証は必要ありません
と書いてあります。

もし問いただされた場合、

「これは個人的に欲しくて買った
商品を、売っているだけです」

といえば立証されてしまう訳です。

なんか屁理屈っぽいですが、そう言われたら
警察も摘発する手立てがないそうです。

結局、どうすればいいのか?

法律的な見地から言ってしまえば、
「せどり」に「古物商許可証」は必要
になってくると思います。

ただ現実的には、せどらーで古物許可証を
取得している人は少ないと思います。

先ほどお伝えしたような「グレーゾーン」
が存在するからですね。

とある人の例で言うと、ある程度、利益が出て
「法人化」するタイミングで取得したそうです。

非常にデリケートな話なので、私
個人の見解は控えておきます。

もし詳しく知りたい方は、警視庁のHP
ご覧になってみてください^^

知っておいて損はないと思います。

今日はせどりと古物商に関する
お話でした〜

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新111日目】

メルマガ限定プレゼントのお知らせ

現役せどらー達と力を合わせて作成した、
限定スペシャルノウハウをプレゼントします!

内容はこんな感じっ!

①実際に仕入れできた80店舗600以上の商品リスト

②現役せどらーが作ったせどりに役立つアプリやノウハウ

③Amazonのアカウントやカテゴリー申請解除の方法

気になる方はコチラからどうぞ^^
〜メルマガ登録者限定プレゼントについて〜

kakuekiyamada