header

Amazonが「ヤマト運輸以外」を使い始めました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

Amazonがヤマト以外の配送業者に
仕事を依頼し始めた、

山田 優です^^

もうヤマトのお兄さんと会うことも
少なくなるんですね・・

Amazonが個人事業主に配送を依頼し始めた

徐々に撤退気味の「ヤマト運輸」
に変わって、Amazonは
別の業者に目をつけ始めました・・

それが、個人で運送事業を
営んでいる「個人事業主」
!!

調べてみたところ、日本には
個人も含め「15万4842社」
もの運送業社が存在するそうです。

国に届け出さえすれば、車1台から
営業できるみたいですよ。

(これであなたも個人事業主)

Amazonが配送依頼してる業者一覧

これがAmazonの荷物を配送してる
業者の一覧です。

配送業者一覧

・ヤマト運輸

・佐川急便

・日本郵便

・カトーレック

・摂津倉庫

・デリバリープロバイダ

 ・TMG
 ・SBS即配サポート
 ・札幌通運
 ・ファイズ
 ・丸和運輸機関

・ヤマトホームコンビニエンス

・SGムービング

・DHL

・ECMS

上の3つ以外は、まったく
知らない業者でした(笑)

ちなみに「デリバリープロバイダ」ですが、
大手以外にAmazonが契約している運送業者
のことをいいます。

お住いの
「地域」や「配送サービス」
によって、Amazonが
配送業社を使い分けている
そうです。

なるほどねぇ〜

私もデリバリープロバイダを使っていた

調べてみたら、私もいつの間にか
デリバリープロバイダを使ってました。

そいつがこれ

カトーレック 2

丸和運輸機関 2


「カトーレック」は千葉方面の荷物

担当する運送業者で、

「丸和運輸機関」は当日お急ぎ便
担当する運送業者になります。

こうやってAmazonは荷物を
振り分けていたんですね〜

あまり良くない評判もチラホラ・・

試しに「カトーレック」でググったところ、
良くない評判がチラホラありました。

私も再配達依頼のためにTELしましたが、
まぁ、電話に出る気配が全くありませんでした。

(2回かけて、しばらくしたら出ました)

ヤマト運輸の方が安定感あるなぁ〜
というのが、正直な感想です。

今後どうなるかは分かりませんが、
こういう「デリバリープロバイダ」が
増える可能性はありそうですね・・

用心しておくと良いかもです。

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新116日目】

〜メルマガ読者限定プレゼント〜

現役せどらー達と力を合わせて作成した、
限定スペシャルノウハウをプレゼントします!

内容はこんな感じっ!

①実際に仕入れできた100店舗1000以上の商品リスト

②現役せどらーが作ったせどりに役立つアプリやノウハウ

③Amazonのアカウントやカテゴリー申請解除の方法

↓↓気になる方はコチラからどうぞ♪↓↓
【メルマガ読者様への限定プレゼント!】

kakuekiyamada