header

サラリーマンの「やりたくない事」から考えてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

自分の嫌いな事はなるべく
やりたくない、

山田 優です^^

こんなの当たり前ですよね?

でも世の中には嫌々仕事をしている人が、
圧倒的に多いような気がします。

サラリーマン時代イヤだった事

私が「せどり」を始めたのは、
ちょうど1年半くらい前

当時はとにかく、サラリーマンという働き方が
嫌で嫌でしょうがありませんでした。

何が嫌なのかっていうと、

・誰かに言われたことをこなすだけの労働

・周りの人とペースを合わせながらやる労働

・自分の売上が給料に反映されない労働

書き始めるとキリがないので、
このくらいにしておきます(笑)

サラリーマンは基本的に
「受け身の労働」です。

上司に言われたことをソツなくこなす
ことが、一番のミッションです。

なので、先ほどの3つを解消してくれる
「せどり」はとても画期的でした。

・自分で考えながら行きたい所に行ける

・自分のペースで淡々と進められる

・売上に応じてお小遣いがどんどん増える

相反して、すべてが「能動的」です。

自分で立てた目標を達成することが、
せどりのミッションです。

自分の考えから行動まで、誰かにコントロール
される必要がありません。

この能動的なアクションを繰り返すことで、
少しづつ自我が芽生えたんだと思います。

「やりたくない事」から「やりたい事」は知れる

世の中には「自分のやりたい事」がわからなくて、
日々モンモンとしている人が多いと思います。

(私もそんな時期が長らくありました・・)

そんな自分を変えたくて
自己啓発本とか読むんですが、
寝て起きたら大体忘れてます(笑)

根本的な解決には至らない、ってのが
私の個人的な意見です。

そこで私のオススメする「やりたい事」
を見つける方法なんですが・・・

「やりたくない事」をツラツラと紙に書いてみる

という方法です。

やりたくない事って沢山ありますよね?

しかも、やりたい事と比べて
すぐに思いつくのが特徴です。

私の場合でいえば、

・誰かに言われたことをこなすだけの労働

・周りの人とペースを合わせながらやる労働

・自分の売上が給料に反映されない労働

・嫌いな人と関わり合いながらやる労働

こんな仕事は絶対にイヤだと思ってました。

なので、これらに相反することが、私の
「やりたい事」のベースになります。

・誰かに言われたことをただこなす事

→ 自分で考えて自ら行動する事

・周りの人とペースを合わせる事

→ 自分のペースで淡々と進められる事

・自分の売上が給料に反映されない事

→ 自分の頑張った分お金が入ってくる事

・嫌いな人と関わり合う必要がある事

→ 自分一人、もしくは少人数で完結できる事

これ「せどり」とマッチしてるんですよね。
私の性格に合っていたんだと思います。

このようにまず、
「やりたくない事」から「やりたい事」を
絞っていくのはどうでしょうか?

ご覧のとおり
やりたい事とやりたくない事って、
「表裏一体」だったりします。

コインでいったら表と裏

もしやりたい事が見つからなくて
嘆いてる人がいたら、
紙とペンを手に持ってみてね〜

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新131日目】

メルマガ限定プレゼントのお知らせ

現役せどらー達と力を合わせて作成した、
限定スペシャルノウハウをプレゼントします!

内容はこんな感じっ!

①実際に仕入れできた100店舗1000以上の商品リスト

②現役せどらーが作ったせどりに役立つアプリやノウハウ

③Amazonのアカウントやカテゴリー申請解除の方法

↓↓気になる方はコチラからどうぞ↓↓
【メルマガ読者様・限定プレゼント!のページ】

kakuekiyamada