header

「特定商取引法に基づく表示」をAmazonに設定する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

大口出品者は「特定商取引法に基づく表示」
を設定しないといけない、

山田 優です^^

みなさん設定していると思いますが、
復習も兼ねてみてみてね〜

特定商取引法に基づく表示とは?

特定商取引法は、立場的に弱い「消費者」を
守るための法律
であり、
「クーリング・オフ制度」が有名ですね。

詳しくはこちらブログを覗いてみてね♪
【Amazonにおける「特定商取引法に基づく表示」とは?】

特定商取引法では6つのジャンルが
規制対象になっており、私たちは
その中の「通信販売」に該当します

なので販売者サイドは、
「特定商取引法に基づく表示」をするよう
義務付けられているんです。

何を表記すればいいのか?

特定商取引法に基づく表示をしてね
と言われても、けっきょく
何を書けばいいのか「??」ですよね。

Amazonからは、この6項目を
登録するよう言われています。

1.販売業者

2.店舗責任者名

3.店舗名

4.事業者の住所

5.お問い合わせ先電話番号

6.許認可情報

設定方法はとっても簡単なので、
チャチャッとやってしまいましょう!

どうやって設定するのか?

・まずはトップ画面の「設定」から「出品用アカウント情報」をクリックします

設定から出品用アカウント情報

・出品用アカウント情報の中から「正式名称/販売業者名」をクリックします

出品用アカウント情報

・正式名称ページが表示されるので「法人名か個人名」を入力します

正式名称

・「更新」したら次に「出品者のプロフィール」をクリックします

出品用アカウント情報のコピー

・「表示名(店舗名)」「会社住所」「運営責任者名」「お問い合わせ先電話番号」「カスタマーサービスEメール」「カスタマーサービス返信用のEメール」の情報を入力します

出品者の情報

・「保存」をクリックして、許可証を取得している場合は「許認可情報」を入力していきます

許認可情報の設定

・取得している「許可証の番号」を記入して「送信」をクリック、これで入力は完了です

許認可情報

もしまだ未設定の方は、必ず入力するように
してくださいね〜!

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新142日目】

〜メルマガ読者限定プレゼント〜

現役せどらー達と力を合わせて作成した、
限定スペシャルノウハウをプレゼントします!

内容はこんな感じっ!

①実際に仕入れできた100店舗1000以上の商品リスト

②現役せどらーが作ったせどりに役立つアプリやノウハウ

③Amazonのアカウントやカテゴリー申請解除の方法

↓↓気になる方はコチラからどうぞ♪↓↓
【メルマガ読者様への限定プレゼント!】

kakuekiyamada