header

Amazon「長期在庫保管手数料」が発生しますよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

6ヶ月以上保管している商品に
手数料が発生してしまう、

山田 優です^^

ロングテールで商品を売っている人は
ちと注意ですね〜!

長いこと保管すると手数料が・・

商品を保管してくれる、ありがたい
Amazonフルフィルメントセンター
(FC)ですが、

6ヶ月以上、保管していると、
「長期在庫保管手数料」が取られます!

限りあるAmazon FCの
スペースを有効活用するため、

という大義名分ですね。

その手数料の徴収が、なんと
8月15日に執り行われます!

知らないで放っておくと、ただただ
手数料取られちゃいますよ〜

売るなり・返送するなりして、
対策をしておくといいです!

どうやって返送するのか?

これは「返送/所有権の放棄依頼」
をすればOKです。

手順はこんな感じです。

・「在庫」から「在庫健全化ツール」をクリックします

01 在庫から在庫健全化ツール

・「返送/所有権の放棄依頼を作成」をクリックします

02 返送所有権放棄の依頼をする

・返送したい商品にチェックを入れて「返送/所有権の放棄依頼を作成」をクリックします

03 実際の返送依頼手順

・商品の返送先を入力して右下の「続ける」をクリックします

04 返送先の住所を入力

・内容に問題なければ右下の「内容を確定」をクリックして完了です

05 返送先の住所を確定

ちなみに、
8月15日の在庫一掃日前は、かなり
依頼が殺到するそうです!

通常は7日〜10日ほどで返送してくれる
そうですが、

この時期は30日以上かかることも
あるそうです・・

しかも、

返送の依頼が完了するまでは、
「在庫保管手数料が課金される」
とのことです!

なんにせよ早めに対応しておくに
越したことはないですね!

ではでは明日のブログで
またお会いしましょう!

【ブログ更新155日目】

kakuekiyamada